美脚になる

脚をむくませないことがきれいになる方法の基本だ。

むくんでいると脚が厚く見えてしまうし、肌の色もくすんで悪くなります。
むくんです脚をほっておくとますます分厚いままになってしまうので、その時その時での毎日のケアが大切になっていきます。

お風呂でのケアの方法は脚の指先を一本ずつ丁寧にマッサージを通じてあげて、
土踏まずを押して、足首を回し、つま先から上に登っていくようにマッサージをします。

特にふくらはぎは骨って筋肉を剥ぐような感じで、敢然と親指を入れ込みマッサージをします。

すねの部分も骨の横の窪みに沿って上に撫で突き上げるように押していきます。

ももの部分は揉みづらいのでさすったり撫でたりして刺激を加え、リンパの流れを良くします。

また別の方法として、立ち上がり背伸びを通じてかかとの上げ下ろしをし、
ふくらはぎの筋肉を強める結果血行が良くなりむくみが解消できます。

お風呂から上がった後は敢然と保湿を行います。

お気に入りの香りのクリームやボディーミルクで脚を保湿してあげれば
カサカサになりやすい膝やかかとなどもしっとりとすべすべになりきれいになります。

足の爪は忘れがちですが、
足の爪のカットは苦しいので丁寧にカットをし、
伸びすぎたり巻き爪になったりしないように心がけます。

その時の季節にあったネイルをつけてつま先まできれいにお洒落をします。

きれいにするともっときれいになろうというので、
ますます毎日のケアをするようになっていきますよね。

紫外線対策は日焼け止めサプリだけでは不十分

美脚になる